14.シェナンドー国立公園 (20031012日〜13日)

 

2003年の1013日(月・祝)は、コロンブス・ディーでお休み。前日の日曜日夕方、車を飛ばして、シャーロッツビルに一泊し、13日朝から、シェナンドー国立公園の紅葉を丸1日かけて、満喫してきました!シェナンドーは、アメリカで最も小さな国立公園です。朝820分に宿を出発し、シェナンドー国立公園を南端から、スカイライン・ドライブという観光道路をひたすら100マイル北上!快晴のお天気に恵まれ、美しい景色を存分に楽しみました。

 

スカイライン・ドライブ

 

森(というか、なだらかに続く山の尾根)を走っている、最高速度制限が35マイルのスカイライン・ドライブは、高低差とカーブの多い山道(舗装はもちろんしてあります)。黄色や赤に色づいた木々のトンネルといった感じで、ドライブしているだけでも、十分に紅葉を楽しむことが出来ます。その他に、数マイルごとにあるかと思われるオーバールック(展望地点)で、遠くまで見渡せる山々、小さく見える街などの景色を楽しんだり、展望地点から始まるトレイル(ハイキングコース。中には本格的な装備が必要なコースもあり)を歩いたりもできます。

 

スカイライン・ドライブ初めの方の展望地点より↓↑

 

私達は、9時過ぎに南端のゲートに到着(Rockfish Gap105マイル地点。このマイル数は、北から計っているため、私達は0マイル地点に向かって進んでいきます)。車110ドルで一週間有効の入園料を払い、スカイライン・ドライブへ。午前中は、あまりの美しさに感動して、ほぼ展望地点ごとに下車していました。また、10時半頃から、岩山展望トレイルを1時間弱歩いて過ごしました(Blackrock Summit Parking84.8マイル地点)。この岩山が、本当に岩山以外の何物でもないの!写真に取ると、工事現場?といった感じですが、実際に見ると、なんともいえない、他では味わうことの出来ない不思議〜な景色。私は、賽の河原を連想しました。

 

各トレイルの入り口には、このような案内板が(熊も出るらしい!)

 

トレイルの途中

工事現場ではありません!

 

 

賽の河原の向こうにも見事な紅葉

 

  つづく → 

 

 旅行記前編目次へ  珍道中トップへ  ホームへ