12.カニンガム・フォールズ州立公園 (2003827日) 

http://www.dnr.state.md.us/publiclands/western/cunninghamfalls.html

 

自宅から車で1時間ちょっとの、Cunningham Falls State Park(カニンガム・フォールズ州立公園)へ行ってきました。DCエリアからは、高速I-270をひたすら北上し、Frederickからさらに北へ。高速から一般道へ移ると、農場や牧場が広がるのは典型的なアメリカの景色です。そして、その向こうから、うっそうとした森が近づいてきます。

 

公園内

ビーチの向こうはうっそうとした森

 

その森のほぼ全体が、州立公園なのです。森の中の湖のほとりにある駐車場に車を止め、入園料13ドルを払って、いざ、湖へ!ビーチには、子供がいっぱいでした。それもそのはず、ダンナが泳いでみたところ、ほとんど胸くらいまでの深さしかなかったそうです。湖の周りに、ところどころ、沢が流れ込んでいるところがあり、その涼しげな水の流れを伝って、森の奥へと散策するのも、とても気持ちが良かったです。

 

沢にかかる橋

森の中

 

 

そろそろ湖に戻って、カヌーにでも乗ろうか、と、カヌーレンタルの手続きをしている最中に、ぽつぽつ雨が降り出しました。なんだか怪しい雲行き・・・ 結局、レンタルするのを止めました。すると、その途端!激しい豪雨が降り始めました!夕立には早い時間だったけど(まだ3時前だった)・・・雷も鳴っていました。ビーチにいた人も、みんな屋根のあるところへ避難。いくら水着を着ていても、雨に当たるのは、いやなんですね・・・

 

流れる雲が湖面に映る

 

しかし、豪雨も30分ほどで上がり、その後またすぐにカヌーを借りに行ったら、「にわか雨の後20分は、ビーチに近づけない決まりになっている」とのこと。カヌーは、水かさが急に増したりしないかどうかを確認してから、再度貸し出す、と言われました。安全対策が徹底しています。

 

にわか雨の後の湖の美しいことといったら・・・水面から立ち上る蒸気、激しい雨に洗われた木々の緑、湖面に映る青空と雲。カヌー漕ぎをしながら、湖のいろんな表情を楽しみました。ヴァーモントのチャンプレイン湖が「動」だとしたら、こちらは「静」の湖でした。紅葉の時期も、きっと素敵だろうな・・・ (終)

 

雨上がりの鮮やかな緑

カヌーに止まったトンボ

カヌー乗り場

 

 

13.セネカ・クリーク州立公園へ  旅行記前編目次へ  珍道中トップへ  ホームへ