Midwestern Historical Keyboard Society

Southeastern Historical Keyboard Society

Western Early Keyboard Association

1回 合同定例会

「偉大な鍵盤楽器の4世紀−それらが私達に語るもの」

日時・2003516日〜19

場所・National Music Museum / サウス・ダコタ大学

 

参加レポートへ

 

日程と内容

 

516日(金)

200

役員会

 

400500

講義「博物館の所蔵楽器について」

John Koster

530700

オープニングレセプション

 

800

開会式

コンサートL.F.クープラン、ラモの作品」

使用楽器・Jacques Germain作、パリ 1785年 

 

Tilman Skowroneck

(Olsfors,Sweden)

 

517日(土)

800845

朝食・Early Keyboard Journal編集役員会議

 

900945

講義「クープランとラモの指導書:批判的比較」

Tilman Skowroneck

9451045

講義&実演「音符の背後にあるもの:
音楽的感情表現の開放」

Elaine Thornburgh

(San Francisco,CA)

10301115

演奏 J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集より」

使用楽器
・クラヴィコード 作者不詳 スウェーデン1770年ごろ
・クラヴィコード J.P.Kraemer&Sons ゲッティンゲン1804

演奏 J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集より
&
 A.フォルクレの作品」

使用楽器
・スピネット J.H.Silbermann ストラスブール1785
・チェンバロ Germain作 

Harvey Hinshaw

(Lincoln,NE)

 

 

 

Paul Boehnke

(St.Paul,MN)

11151145

講義&実演 「楽器が語る表現:チェンバロ奏者は共鳴箱に耳を傾ける」

Nancy Metzger

Sacramento,CA

1200

昼食

 

100145

講義 「タンゲンテンフリューゲルについて」

Michael Latcham

The Haag,

The Netherlands

1:452:15

講義&実演 「モーツァルトとクラヴィコード」

使用楽器・クラヴィコード

Carol lei Breckenridge

(Pella,IA)

2:152:45

演奏 C.P.Eバッハのソナタ」

使用楽器
・チェンバロ J.Kirkman作 ロンドン1798
・スピネット Silbermann

Asako Hirabayashi

(Roseville,MN)

3:003:45

演奏 F.J.ハイドンとC.P.Eバッハの作品」

使用楽器
・クラヴィコード(上述)

Marcia Hadjimarkos

Lournand.France

400500

楽器製作者による展示楽器のデモンストレーション

 

515615

各鍵盤楽器協会のミーティング

 

6:30

夕食

 

800

演奏 J.S.バッハ、C.P.E.バッハ、J.G.エッカルト、F.J.ハイドン」

使用楽器
・クラヴィコード(J.S.バッハ)

・タンゲンテンフリューゲル F.J.Spath&C.F.Schmahl レーゲンスブルグ1784年(その他の作品)

Miklos Spanyi

(Liminka,Finland)

 

 

518日(日)

800845

朝食・3協会合同役員会

 

900930

講義&演奏 「Parville写本の作者不詳のプレリュード・ノン・ムジュール

使用楽器
・チェンバロ Germain

Nanette G. Lunde

(Eau Claire,WI)

9301000

講義 「Menetou写本の再調査」

David Chung

Hong Kong

10001030

講義&演奏 「Joseph-Hector Fioccoのクラヴサン曲集」

使用楽器
・チェンバロ Germain

Jillon Stoppels Dupree

Seattle,WA

10451115

講義 「名人製作者の物語」

Edward L. Kottick

(Iowa City)

11151145

講義 「目のための音楽と耳のためのアート・鍵盤楽器に描かれた絵画についての考察」

Peggy F.Baird

(Huntsville,AL)

1200

昼食

 

100130

講義 「Herbert Howells , Lamberts Clavichord”、20世紀初のクラヴィコードのための作品」

Larry Palmer

(Dallas,TX)

1:302:00

演奏 「日本の女性作曲家のチェンバロ作品」

使用楽器

・チェンバロ Thomas&Barbara Wolf作 ザ・プレインズ 1994

Calvert Johnson

(Decatur GA)

2:002:30

演奏 「自作の作品」

使用楽器

・チェンバロ Wolf

Sheli Nan

Barkeley,CA

3:003:30

演奏 「G.フレスコバルディーの作品(博物館所蔵楽器による)」

使用楽器

・イタリアンチェンバロ 作者不詳

・イタリアンチェンバロ Ridolfi作?

・オクターヴヴァージナル Onofrio Guarracino作 ナポリ1694

Tilman Skowroneck

 

3:304:00

講義 「初期のイギリス・ヴァージナル」

Darryl Martin

(Edinburgh,Scotland)

4004:45

講義 「『チェンバロ Lodewijk Theewes作 ロンドン1579年』について・その歴史と特徴」

Malcolm Rose

Lewes,England

5:005:45

演奏 「W.バードの作品」

使用楽器

M.Rose/Theewes作のチェンバロのコピー

D.Martin/作者不詳のイングリッシュヴァージナル1580年ごろ作のコピー

Elaine Thornburgh

 

6:15

夕食

 

800

演奏 「D.スカルラッティ、A.ソレル 他の作品」

※終了後、Salvador氏による舞踏講習あり

Luisa Morales

Almeria,Spain

Dance:C.Salvador

 

 

519日(月)

800845

朝食

 

900930

演奏 「イベリアの作曲家の作品」

使用楽器

・ピアノ Manuel Antunes作 リスボン1767

Susanne Skyrm

The University of South Dakota

9301000

講義 「サン・ペドロ・デ・ラス・ドゥエニャス女子修道院(スペイン・レオン)の7つの鍵盤音楽のノート:18世紀・修道院の内と外の音楽」

Luisa Morares

 

10001030

講義&実演 「スカルラッティとジプシー」

Martha Folts

Chelsea,MI

11001140

演奏 「様々な作品」

使用楽器

・オルガン C. Dieffenbach作 バーク郡ベテル区 PA 1808

・オルガン J.Looser作 スイス ザンクト・ガル 1786

Larry Schou

The University of South Dakota

1200130

昼食・3協会合同ミーティング

 

1:402:00

講義&演奏 「J.L.デュセック作曲 フランス王妃の受難Op.23

使用楽器
・フォルテピアノ Thomas&Barbara Wolf作 ザ・プレインズ 2003

Ray Songayllo

Indianola,IA

2:002:30

講義&実演「パリのコンセルヴァトワールのピアノ、17951817年」

使用楽器
・スクエアピアノ 「ロンドンの」J.Kearsing作 ニューヨーク1825年頃

Maria Rose

New York

2:303:00

講義&実演 「M.Clementi−『ピアノの父』」

使用楽器

・スクエアピアノ Kearsing

Sandra Soderlund

Kensinton,CA

3:304:00

演奏 

使用楽器

・グランドピアノ A.M.Thym作 ウィーン1815年ごろ

Susanne Skyrm

4:004:30

講義 「ベートーヴェンが使ったConrad Grafピアノ」

Eva Badura-Skoda

Wien

4:305:00

講義 「ウィーンのピアノ製作者Joseph Ries : ベートーヴェンとのつながり・専売特許・製作楽器について」

Sabine Klaus

National Music Museum

6:00

パーティー

スピーチ 「アメリカにおける古楽演奏ムーヴメント:アムステルダムの西からの展望」

 

Laurette Goldberg

Berkeley

8:00

演奏 「Moscheles, Field, Hummel,Weber ,Schubert,Beethovenの作品」

使用楽器

・グランドピアノ Thym

Andrew Willis

Greensboro,NC)

 

旅行記へもどる

学会・音楽祭 トップへ 

ホームへ